Our Services

品質基本方針

  「人体に使用される医療機器を手組する」という強い認識のもと常に徹底した「プロ意識」で品質の向上に挑戦する。

協力工場

昭和48年から半世紀にわたり、会津オリンパス様とお取引させていただいております。世界でも、この会津の地が、医療器具である「消化器系内視鏡」の拠点であり、世界シェアの70%を保持しております。

ISO9001:2015取得

製造段階の品質管理においてISO9001:2015の認証を取得しております。最先端の医療器具という社会性の高い製品に携わる企業として、利益のみに執着するのではなく、地域社会に 貢献しながら、これからの社会を担う人材の育成に努めます。

Rhythm & Balance

全社員が行動をおこす際、常に心がける会社のモットーであり、仕事だけではなく、さまざまなことに対し、快いリズム感と総合的なバランスを大切にしております。

女性支援型企業

9割が女性社員。女性の結婚・出産・育児でのお休みを優先し充実した人生を過ごすことができるようベテラン社員とともに若いお母さんを皆でサポートする雰囲気を大切にしています。

クリーン活動

年に一度、3つの工場の全社員にて工場周辺の草むしり・ゴミ拾いを実施し、地域や地球環境を共に考え行動しております。

障がい者雇用

会津支援学校卒業生より4名を採用し楽しく共生・協働しております。

会社の歩み

 

本社工場 (四十石)人員85名

第2工場 (舘ノ下)人員60名

第3工場 (舘ノ下)人員65名

 (正社員205名)

ISO9001:2015登録証

昭和44年4月坂下電子製作所 創業
トランジスター用ポリバリコン生産開始
25名 内職30名

昭和48年8月
会津オリンパス様と取引開始 内視鏡部品製造開始
昭和49年4月工場拡張のため移転 (現 第2工場)
昭和51年2月有限会社 坂下電子に改組
昭和57年3月本社工場を新築 内視鏡部品製造部門 移転
坂下電子光学株式会社に改組
平成2年5月

現 第3工場新築 マシーン工場(24時間)

第2・第3工場 海外展開にて低迷 弱電から撤退
リストラ削減 一時 社員数65名

平成9年6月第3工場にてオリンパス物流センター委託業務開始
平成17年12月イノベーション活動開始(竹内コンサル)
平成20年社内改善提案制度 開始  
平成22年平成22年3月末にて第3工場 物流センター委託業務終了
平成23年2月社内 研修センター創設 (専任スタッフ配置)新卒・中途対象 
平成24年平成24年より、オリンパス内視鏡の部品組立て作業移管受注高まる
平成30年4月10日創立50周年
平成31年3月13年間継続した竹内コンサル契約終了
令和元年 6月HP更新
現在

会津オリンパス㈱様と永きに亘るお取引き

社員数 本社工場 85 名  / 第2工場 60名 / 第3場 65名

(正社員202名、パート3名)

社内改善提案制度
(現在までに5,000件達成)

 
 

坂下電子光学株式会社

◆本社工場
〒969-6541
福島県河沼郡会津坂下町字四十石348-1

TEL:0242-83-3821 FAX:0242-83-4778

◆第2工場
〒969-6551
福島県河沼郡会津坂下町字舘ノ下226-2
TEL:0242-83-3882 FAX:0242-83-3083

◆第3工場
〒969-6551
福島県河沼郡会津坂下町字舘ノ下208  
TEL:0242-85-8782 FAX:0242-85-8783