会社概要

ご挨拶

 弊社は昭和48年より半世紀にわたり、会津オリンパス様とお取引させていただいております。世界でも ここ会津の地が医療機器である「オリンパス消化器内視鏡」の拠点であり、世界シェアの70%を保持しております。
 弊社は製造段階において、オリンパスグループの協力会社として、品質・環境等さまざまなISOに 準拠する形を取っています。現在は「全世界のものづくりの規範=トヨタ生産方式」に関連した 「イノベーション活動(生産革新)」をコンサルタント招致のもと積極的に進めております。 オリンパス内視鏡が全世界において、需要に応えるには「最高品質」のものを「短納期」で「効率よく」生産する必要があり、 今後は最先端の医療器具という社会性の高い製品に携わる企業として、利益のみに執着するのではなく、地域社会に 貢献しながら、これからの社会を担う人材の育成に努めていく所存です。 なにより従業員自体が仕事において「働き甲斐」を見つけ、今後少子化が叫ばれるなかできるだけ長く勤めて いきたいと思うような会社を目指したいと思います。 
坂下電子光学株式会社
代表取締役 星 貴 
専務取締役 星 賢一

応急手当推進事業所

会社概要

称号坂下電子光学株式会社
所在地〒969-6541 福島県河沼郡会津坂下町字四十石348-1
代表者代表取締役  星 貴
創業昭和44年 4月 10日
資本金1,000万円
従業員205名
取引銀行東邦銀行坂下支店、会津信用金庫坂下支店

社員の構成年齢比率

社員の男女比率

正社員の比率別

社員の採用市町村別